初めまして、スピリチュアルカウンセラー 鹿島 晃です

・鹿島 晃 (かしまあきら)
・1969年生まれ、大阪府出身
・関西外国語大学 外国語学部 英米語学科卒

幼少の頃よりピアノ・エレクトーンを学び、大阪・堺市少年少女合唱団、堺リーブズハーモニーのメンバーとして演奏会やミュージカルに出演。
1991年アメリカ・ペンシルバニア州留学中に、コーラス&ダンスグループ“THE SINGING LIONS(シンギングライオンズ)”のメンバーに選抜され、
テレビ出演、ディズニーワールドでの公演などに参加する。

1993年大学卒業後は(株)日本エアシステムに入社し、大阪空港に勤務。
1997年 アメリカ系の大手航空会社に転職し、20年以上、客室乗務員としてアメリカ・ハワイ便を中心に、空を飛ぶ。

本業と並行して、28歳の時「Kiss FM KOBE」のオーディションに合格し、番組でDJデビュー、マンスリーレギュラーを務める。
現在まで20年以上にわたり、バイリンガル司会・タレント・キャスターとして活動。

2006年よりハワイ・オアフ島でレイキヒーリングを、またイングランドの霊能者養成学校「アーサー・フィンドレイ・カレッジ」にて
欧米のスピリチュアリズムについて学ぶ。また通訳としてイギリス人霊能者と様々なイベントに参加する。

2009年、40歳の時にスピリチュアルサロン「マイルストーン」を開業し、ミディアム(霊能者)としての活動を開始。
守護霊や亡くなった方からのメッセージを伝えている。2017年に著書「守護霊リーディング」(ハート出版)を上梓。

米国客室乗務員として海外を行き来したり、
バイリンガル司会として様々なイベント司会やラジオDJを経験してきたりしたことから幅広い話題を提供することを得意とします。

現在はスピリチュアルユーチューバーやLGBTQ専門カウンセリングを通して、
言葉・ピアノ・歌・筆アートを使い、人を元気づけ癒すメッセージを伝え続けている。