初めまして、スピリチュアルカウンセラー 鹿島 晃です

  • 鹿島 晃 (かしまあきら)
    1969年生まれ、大阪府出身
    関西外国語大学 外国語学部 英米語学科卒
  • 1997年 アメリカ系の大手航空会社に20年以上、客室乗務員として乗務
  • ラジオDJ・バイリンガル司会を始める
  • 2006年 ハワイ・オアフ島でレイキヒーリング取得
  • 2008年 英国霊能者養成学校「アーサー・フィンドレイ・カレッジ」で学ぶ
  • 2009年 39歳でスピリチュアルサロン「マイルストーン」を開業
  • 2017年 著書「守護霊リーディング」を出版(ハート出版)
  • 2020年 YouTube世界を元気にするスピリチュアルな部屋始める
  • メディアを通してLGBTQ講演家の活動を始める
  • JADP認定メンタル心理カウンセラー資格取得
  • 2021年 著書2作目「直感ミラクル!」を出版(ハート出版)

幼少の頃よりピアノ・エレクトーンを学び、大阪・堺市少年少女合唱団、堺リーブズハーモニーのメンバーとして演奏会やミュージカルに出演。
1991年アメリカ・ペンシルバニア州留学中に、コーラス&ダンスグループ“THE SINGING LIONS(シンギングライオンズ)”のメンバーに選抜され、
テレビ出演、ディズニーワールドでの公演などに参加する。

1993年大学卒業後は(株)日本エアシステムに入社し、大阪空港に勤務。
1997年 アメリカ系の大手航空会社に転職し、20年以上、客室乗務員としてアメリカ・ハワイ便を中心に、空を飛ぶ

本業と並行して、28歳の時「Kiss FM KOBE」のオーディションに合格し、番組でDJデビュー、マンスリーレギュラーを務める。
現在まで20年以上にわたり、バイリンガル司会・タレント・キャスターとして活動

2006年よりハワイ・オアフ島でレイキヒーリングを、またイングランドの霊能者養成学校「アーサー・フィンドレイ・カレッジ」にて
欧米のスピリチュアリズムについて学ぶ。また通訳としてイギリス人霊能者と様々なイベントに参加する。

2009年、40歳の時にスピリチュアルサロン「マイルストーン」を開業し、スピリチュアルカウンセラーとしての活動を開始。
守護霊や亡くなった方からのメッセージを伝えている。

2017年に著書「守護霊リーディング」(ハート出版)、2021年に著書「直観ミラクル!」(ハート出版)を上梓。

また、自身がゲイであり、カミングアウトするまでに苦しんだ経験やLGBTQへの対応が進んでいるアメリカ社会で長く働いたことで得た情報や考え方を、多くの人に伝えて元気になって欲しいとLGBTQ講演家としての活動を始める。

米国客室乗務員として海外を行き来したり、
バイリンガル司会として様々なイベント司会やラジオDJを経験してきたりしたことから幅広い話題を面白く提供することを得意とします。

現在はスピリチュアルユーチューバーやLGBTQ講演家として、
言葉・ピアノ・歌・筆アートを使い、人を元気づけ癒すメッセージを伝え続けている


<実績>

  • Yahoo!ニュースやデイリースポーツonlineで紹介される
  • 週刊女性 金運爆上げ達人として掲載される
  • 沢田知可子さんのFM世田谷 アフタヌーンパラダイスにゲスト出演
  • 著書2冊「守護霊リーディング」「直観ミラクル!」
  • 渋谷クロスFM “Colorful Style Xゲスト出演
  • YouTube3か月で収益化。現在もファンを増やしている
  • Foodex アメリカ大使館イベント バイリンガル司会
  • アンドレ リュウ全国コンサート(東京フォーラムAなど)ショー司会通訳
  • 中野シティーコミュニティーテレビ “ゴーゴー5チャンネル ”キャスター
  • CTN中野 “マックが行く 1stエスコート”主演
  • シティバンク受賞式及びパーティー司会(英語MC
  • Kiss FM KOBE “Challenge Kiss” マンスリーDJ担当
  • ABCラジオ “旅のハーモニー” ゲスト出演
  • インターネットラジオ “アメリカン ドリーム”放送FR-RM810 
  • ハワイアン・ダンスショー司会、社交ダンスパーティー司会
  • アンドレ リュウ インタビュー 及びレセプション通訳
  • 小学館 アメリカ取材時(2週間)コーディネーション
  • インターネット関連会社 訓練 及び会議通訳
  • フジテレビ主催 K-1 マイク・ベルナルド ビデオ作成時 通訳
  • ボールウォッチ会議・インタビュー通訳・ディズニーシー 準備通訳
  • COSTCO CDSデモ導入時通訳など

「守護霊リーディング」

ハート出版

スピリチュアルとはどんなことか?

どうすれば幸せになれるのか?

守護霊が私たちのためにどのように働いてくれているかが書かれています。  購入はこちら


「直観ミラクル!」

ハート出版

誰もが持つ直観が

私たちの人生にミラクルを

起こしてくれるのです  購入はこちら


どうしてスピリチュアルカウンセラーになったのですか?

大好きなおばあちゃんに何かしてあげたいという想いからハワイでレイキヒーリングを勉強したことが始まりでした。

ヒーリングを勉強するとスピリチュアルエネルギーにどんどん敏感になっていき、もっと学びたいと考え霊性開花の勉強を始めます。そこで、通訳として日本に来ているイギリス人霊能者の人と全国を一緒に旅する機会に恵まれ、スピリチュアルな世界への理解が深まっていきます。

ある日、イギリス人霊能者が、アキラも霊能者になるって僕の守護霊が言っていると伝えられ、それから3カ月後に多くの偶然が重なり、インドのアガスティアの葉を探しに行くことになります。インドで開運のための大きな儀式を行ってもらったりすると、自分のために宇宙規模で動いているエネルギーを感じたり、お経をあげる人のエネルギーが身体にあたって痛くなったりもしていました。

残念なことに(笑)、日本に帰ってくるとその宇宙のエネルギーを感じなくなったのですが、その後に霊感の強い方から来た言葉は、自分の霊感を使ってメッセージを伝えるという人生のお役目をそろそろ始めなさいということでした。その後に、スピリチュアルメッセージの自分なりの受け方に気づき、どんどん多くの情報を得ることができるようになります。

サロンを開く前は、イギリスで有名なハリーポッターの学校のような霊性開花学校「アーサー フィンドレイ カレッジ」で勉強しました。ここには海外から集まってきた霊能者との交流で、スピリチュアルに対しての国際的な感覚も学ぶことができました。

イギリスから帰って東京でサロンを開き、多くの人へ様々な形でメッセージを送り続けています。メッセージというのは言葉だけではなく、音楽・アート・僕自身のエネルギーなどを通して伝えるものだと思っています。

なぜなら、スピリチュアルな世界は全てエネルギーだから!

この目に見えないエネルギーを多くの人に送り、世界中の人を元気にしたいと考えています!


LGBTQ講演家とはどんなものですか?

 

自分がゲイであることは、物心ついた頃から知っていましたが、カミングアウトすることもなく何十年も経ちました。

スピリチュアルサロンに来られた相談者さんとお話をしている時、「自分らしく生きることが大切なんですよ」といつも話している自分に気づきました。そして、カミングアウトしていない僕は自分らしく生きていないと感じたのです。

そこで仲の良い友達からカミングアウトを始めました。アメリカの航空会社にはゲイの人が沢山いて、ゲイ社会もしっかり守られていたので、比較的簡単にカミングアウトができたのです。

自分らしくゲイとしてメッセージを発信していくには、家族にもカミングアウトすることが必要だと考え、自分からにげないように一冊目の著書の中でカミングアウトしました。そして、無事に家族にもカミングアウトできたのです。

その後は、ゲイだということを前に出しながら様々な活動を始めます。そうすると、多くのLGBTQの方からの相談が増えたり、アキラさんの活動から勇気をもらえましたという嬉しいコメントも沢山いただけるようになりました。

LGBTQ講演家として日本と海外の現状を伝えたり悩んでおられる方の相談に乗るということや、アメリカ航空会社で23年間働いてきたことから得られたアメリカ社会の裏情報や面白いエピソードなどをお伝えする活動をしています。この活動から、これからの時代の人たちが強く・自分らしく生きていくお手伝いができればいいと思っています。

日本の企業は、SDG’sを推進するために様々な取り組みをされていますが、まだまだ形だけにとどまり、本当の国際的意味を理解できていないのが現状です。そして、実際に推進している方達も本当のSDG’sとは何なのか?と疑問を持っておられる方が多いのも事実です。

これからは、多くの人が自分らしく生活できる社会づくりのお手伝いをしていきたい思っています。